2007年1月16日 (火)

「天空の蜂」 東野圭吾 

天空の蜂ひさびさに本を開いて読みました。うーん、これは時間がかかりました。1月はじめから読み始めて、やっとです。だからといって、面白くないわけでなく、ものすごく緊迫感のあるお話です。これもすごくお薦めです。 

続きを読む "「天空の蜂」 東野圭吾 "

| | コメント (2)

2006年12月18日 (月)

「使命と魂のリミット」東野圭吾

使命と魂のリミット東野圭吾さんの最近発売された最新刊です。店頭に並んでいるのを眺めて・・「使命」という字にもなんとなく惹かれて、買ってみました。 

続きを読む "「使命と魂のリミット」東野圭吾"

| | コメント (2)

2006年12月14日 (木)

「ある閉ざされた雪山荘の中で」東野圭吾

ある閉ざされた雪の山荘で今回の作品は、東野作品の中でも「謎解き」を楽しむものになっています。誰が犯人で、トリックは・・・ハラハラしながらラストを迎えます。

続きを読む "「ある閉ざされた雪山荘の中で」東野圭吾"

| | コメント (0)

「殺人の門」 東野圭吾

殺人の門少し分厚い文庫本でしたが、1日でなんとか読み終わる。というか、ラストまで行かないと今日は寝れない!ぐらいの勢いで読んでさっきやっと読み終わりました。分厚さのわりには、すっと読めたのがよかった。これも、物語の面白さというか東野さんの罠にハマッたというべきなのか・・・ 

続きを読む "「殺人の門」 東野圭吾"

| | コメント (1)

2006年12月11日 (月)

「魔球」東野圭吾

魔球これは・・・容疑者Xの献身の要素があって、ラストの真実に触れたときに、悲しみが溢れてくる作品です。 

続きを読む "「魔球」東野圭吾"

| | コメント (4)

2006年12月10日 (日)

「虹を操る少年」東野圭吾

虹を操る少年今回のテーマは「光」です。そして、思わず私は「東野圭吾に操られる読者」と言いたくなっちゃいます!

続きを読む "「虹を操る少年」東野圭吾"

| | コメント (0)

2006年12月 8日 (金)

「アフターダーク」村上春樹

アフターダーク読みたいな~とずっと思っていた本です。村上春樹はノルウェーの森しか読んだことがないんですが、ノルウェーが素晴らしかった。そして、今作品はまた違った趣向で、書かれています。

続きを読む "「アフターダーク」村上春樹"

| | コメント (1)

2006年12月 1日 (金)

「鳥人計画」 東野圭吾

鳥人計画舞台はスキー場です。そして、現実に起こりうる話だとしたら・・・とても純粋な目でスポーツを楽しむことは出来なくなってしまうな。 「本格スポーツミステリー」な1冊です。スキージャンプ選手にまつわるお話です。

続きを読む "「鳥人計画」 東野圭吾"

| | コメント (6) | トラックバック (130)

2006年11月29日 (水)

「号泣する準備は出来ていた」江國香織

号泣する準備はできていた短編集12編が入った本です。直木賞をとられた作品なんですね。

続きを読む "「号泣する準備は出来ていた」江國香織"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

「野生の風」村山由佳☆「時生」東野圭吾

時生野生の風週末はこの2冊を読んでみました。 

続きを読む "「野生の風」村山由佳☆「時生」東野圭吾"

| | コメント (3) | トラックバック (37)