« 12月16日 19:00 「ロープ」 観劇しました☆ | トップページ | 「嵐の宿題くん」☆ 柴田さん凄い・・・ »

2006年12月18日 (月)

「使命と魂のリミット」東野圭吾

使命と魂のリミット東野圭吾さんの最近発売された最新刊です。店頭に並んでいるのを眺めて・・「使命」という字にもなんとなく惹かれて、買ってみました。 

心臓外科医を目指す夕紀は、誰にも言えないある目的を胸に秘めていた。その目的を果たすべき日に、手術室を前代未聞の危機が襲う。心の限界に挑む医学サスペンス。

題名にある「使命」をテーマに置き、描かれている人物達はそれぞれ自分の使命と向き合っていくのです。 人は生まれながらに使命を持っている・・・・の1文があります。  生まれてきて、その使命に気づくことの出来る人はすごいなって思います。私自身の使命とは何だろう?と、答えをすぐには見つけられないけど少なくとも私にも使命があるんだ、って思えば自分の人生がすごく充実したものになるような気がするんですよね。←自己満足ともいえる・・・  

この本でも、言うまでもないのですがラストのセリフには思わずジーンとなります。何度もラストに感動させられるんですけど、やっぱりまた感動を東野さんからいただきました。

 

|

« 12月16日 19:00 「ロープ」 観劇しました☆ | トップページ | 「嵐の宿題くん」☆ 柴田さん凄い・・・ »

コメント

私の使命はKinKiさんを応援することです!・・・嘘です。笑。
私はひとりでも多くのひとに笑顔をあげたいなあーと思っています。
でも沢山は無理なのかなって思うので、せめて周りのひとへ。
近くの人へ、と思います。でもそれもなかなか・・。この作品も素敵でしたよね。
さすがの東野さんです。
みんみさん的ベストはどの作品なんでしょう?
私は来月のエッセイを買おうか迷っています。
東野さんは全部持ってると言い切っていますが、実はエッセイは持ってません。
きっと面白いんだろうなーと思いつつ先延ばしです。でも気になります。

投稿: | 2006年12月19日 (火) 21時06分

晴さんの感想読んで、ぜひ読んでみたいって思っていて実物みたらやっぱり欲しくって買ってみました~♪ 初期の東野作品もどれもすばらしいのに、何年経っても読者に新しい感動を与えられる作家さんだなって思います。
晴さんの書く文章とかもすごく心に残るもので、私もそれを読んで笑顔になっちゃいます。
東野さんのベストは・・・
衝撃度とかすごく泣いてしまったのは「容疑者Xの献身」ですね。でも加賀刑事FANとしては、加賀シリーズを挙げたいのですが、それでも「容疑者X」を読んだときの衝撃は忘れられないです。 
「仮面山荘」も真相が明かされたときの衝撃も大きくて、こちらもいいなと思います。 
まだ読んでない作品も多いので、これからまた新しい衝撃に出会って参ります。
エッセイがあるんですか?それはぜひ読んでみたいです。 

投稿: みんみ⇔晴さんへ | 2006年12月19日 (火) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月16日 19:00 「ロープ」 観劇しました☆ | トップページ | 「嵐の宿題くん」☆ 柴田さん凄い・・・ »