« NEWS ZERO ☆ 嵐 韓国単独ライブ密着 | トップページ | 嵐の宿題君☆第7回 »

2006年11月14日 (火)

「赤い指」 東野圭吾

赤い指東野作品の最新刊です。もう買うしかないと、ハードカバーですが買っちゃいました。 この表紙の赤い色が、この物語のキーワードーとなります。そしてこれは加賀刑事シリーズです。これを読むと加賀刑事の凄さが本当に良くわかります。そして、あらためて加賀さんFANになってしまいました・・・

身内の起こした殺人事件に直面した家族の、醜く、愚かな嘘に練馬署の名刑事、加賀恭一郎が立ち向かう。ひとつの事件を中心に描き出されるさまざまな親子像。東野圭吾にしか書き得ない、「家族」の物語。 (内容抜粋)

東野さんが構想6年をかけて書き上げたものだそうです。そして、この物語はあまりにも今の時代にあふれていることばかり。 子供の心の闇・親の介護・高齢化社会の問題にスポットをあてて描かれています。そして登場する家族もまた、今の世の中に沢山存在するのでは・・・ 加賀刑事の人間味ある捜査・・・そして「取調室では引き出されるもんだいじゃない、家族等によってあかさなければならない。」このセリフに思わず涙がでそうでした・・・この世にこんな刑事が存在するのかな? そしてラスト「赤い指」のキーワードーが解き明かされていきます。 考えさせられるストーリーの上手さ・・・本当にすごいなって思います。

|

« NEWS ZERO ☆ 嵐 韓国単独ライブ密着 | トップページ | 嵐の宿題君☆第7回 »

コメント

みんみさん、こんばんは!
何かいっぱいコメントしたい記事があってワーワーします。笑。
「赤い指」は私ももう何回も読んだのですが、ありそうな家族の
ありそうな問題で、余計に悲しくて考えさせられます・・。
どんでん返しも2度3度ですよね。
私も加賀さん好きなのですが、読んでるときは「加賀さん変わった・・」って
ちょっとナナメに見ていました。でも最後は・・ああっ(怪)
東野さんもうかなり読まれてますよね?凄いです!

投稿: 晴 | 2006年11月16日 (木) 00時19分

ヒガシスト晴さんへ

東野さんの作品・・・面白すぎです!うーこれで、読むものなくなるのがすごく恐いです。←新作を待ちわびる日々になるのが・・・ 
東野さんのFANサイトとかで研究したりして、ここまで来ると自分でも「ヒガシストみんみ」と言っちゃいそうです(笑) 
赤い指の加賀さんもすごく良かったですね。

投稿: みんみ | 2006年11月17日 (金) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97259/4181274

この記事へのトラックバック一覧です: 「赤い指」 東野圭吾:

» horney housewifes []
free fuck movies cameltoe bikini shaved petite beavers [続きを読む]

受信: 2007年2月14日 (水) 03時02分

» daddy spanking daughter []
nude humiliation brother sister kissing anal humiliation [続きを読む]

受信: 2007年2月20日 (火) 23時09分

« NEWS ZERO ☆ 嵐 韓国単独ライブ密着 | トップページ | 嵐の宿題君☆第7回 »